スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

F。 





何と戦ってるんだか
ねぇ? その傷はいつ作ったの
「見えない敵に 昨晩『ちょっと』ね。」
『ちょっと』 って傷じゃないだろう
「会いたくなった、君の笑顔に。」
ほらまた 悲しい顔で言うから
また 会えなくなるんだよ

死にたくないから 生きる
野良猫のように
「毒されたいのかい?」 
悪い冗句を 織り交ぜて
時計の針を 喉に突きつけるのは
冗談でも やめて欲しいんだ
そう何でも 誤魔化さないでよ

「何も欲しがらないのはね
 欲が無いわけじゃなくて、
 欲に塗れた 無力な掌を
 縛り付けてるだけ。」
『一緒にどうだい? 気持ちいいことシよう。』
心にも無い事を 言うから
心を 失くすんだよ

知りたくないから 塞いだ
耳は 飾りになって
歪んだ声が
胸に 突き刺さるよ
模型の部屋で 首を吊る前に
冗談でも 私を信じて
そう何でも 疑わないでよ

「『信じる者が報われる』ような
 簡単な日々じゃ無いでしょう。」
それでもいいと 思っているんだ
また 君と会えるなら



[2012/10/23 22:26] 音楽 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。