スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

seven-teen days 




誰がそこで見てるの ずっと
時間だけが通り過ぎて行く
砕けた永遠が 静かに
僕らの心を蝕むから

何処かで 呼んでる
声無き 声は
何度も 僕の心の
扉を叩く

答えは無いから いつも
出口の無い 迷路に迷う
そこで見つけるものが 限界ならば
壊れるまで 運命を歌う


深い闇に飲まれて きっと
見つめ合うことも忘れるだろう
擦り切れた夢が 凍える
僕らの心を惑わすから

消えない悲鳴が
記憶の隅で
何度も 僕の
生きる悲しみを誘う

答えは無いから いつも
操り人形のように舞う
やがて呼吸の音が 途切れるならば
その刹那に 運命を祈る


答えは無いから いつも
さすらいの旅を抜け出せずに
失った物の 数さえも忘れて
答えは無くても いつか
限界を越える 時は来る
僕が 僕で在り続ける意味を捨て
生まれ変わる 運命をつかむ



[2008/10/03 21:17] 音楽 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。