スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CRYER 




僕らの夢を乗せた 無人ロケットは
大気圏を越えたところで 通信を途絶えた
あんなに騒がしかった 人々の声も
今は静寂の中 噂一つ聞かない

計画は見事に打ち切り
月にも見放された 僕らの運命は
夢を他人任せに 何一つ決められない
なんて このままじゃ終われないから

神様に愛された 盲目の思想家は
この世界のすべてを 理想だと言ったようだけど
誰からも愛されない 無愛想な僕らは
言葉を叫び声にように 奏で続けているだけ...


誰かが誇らしげに 歴史を謳った
僕らには一つもない 栄光の連鎖
君がここにいなくたって 世界は回るだろう
聞き飽きた台詞から 逃げ出した孤独な自由

感情を無くした機械の
無機質な軋む音 目を閉じて開いた
そこに理由が無くても 道は進むべきもの
夢を その先に見つけ出すため

呼吸の音を止めて 澄ました耳奥に
この世界の奇跡を 信じて止まない歌がある
誰からも愛されない 思い込みが僕らの
心を縛り付けるから 憂鬱に甘えているだけ...


積み上げてきた僕らの 弱さの一つが
今 痛みを断ち切る 武器に化ける

閉じ込めた感情を 今ここで解き放つ
立ちはだかる不吉に 武器を掲げて挑むため
涙も連れて行くよ 僕らの願う強さは
本気で泣いて笑うというだけの 些細なものだから...


[2008/11/20 20:40] 音楽 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。