スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瑞 




涙は乾いてしまって
もう誰からも心配されない 何てことない
歌を忘れてしまって
もう誰からも必要とされない 何てことない
君は僕が失くしてしまった
僕は君が失くしてしまった
生まれた瞬間に


蒼空に捕らえられた
不自由な禽の様に
泣き声で呼び合う
僕らは時の影に怯えながら

ここには何も無い
さっきまで あったものがすべて
そこには君がいないから
ただそれだけで 訪れる結末

追いかけた速さで遠ざかる 絶え掛けの光は
目を閉じたまま探すけれど この手で触れない事にした

残酷な言葉だけで
記した別れの書に
闇を舞い漂う
僕らの旅の痕は残らなくて

壊れそうに 壊れかけて 壊れた…


耳元で囁かれた
遺言を堪え切れずに
泣き声で呼び合う
僕らは時の影に怯えながら

迷いながら 逃れながら 見つけながら


それはまるで 待ち望んでいた苦しみの様で
瑞は 土に返り 空に還り 
蒼は透明な青を取り戻す
[2009/04/14 22:24] 音楽 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。